2012/03/03

KENWOOD TM-D710でAPRS

Tmd710_009
今さらながらアマチュア無線のパケット通信ネタ。

車載でのAPRS運用は、もっぱら八重洲無線のVX-8Dで行っていたので、長年使用していたKENWOOD TM-V7はオブジェとかしてました。もともと「いつかはTNC繋いでパケット通信をやろう」と思いつつそのままになっていたのですが、VX-8Dでの運用も画面が小さくログも吐き出せないので、TM-V7にも使用できるKENWOOD RC-D710を候補として買い替え検討してました。

ただ、RC-D710を繋ぐ事は可能なのですが、無線機のコントロールはできないので、もともとのパネルも設置しないとダメという事で断念。それならいっその事リグも買い替えてしまおうと、TM-D710を導入しました。

続きを読む "KENWOOD TM-D710でAPRS"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/16

デジタルマルチメーター PC510

Pc510家でもたびたび機械いじりをしている私にとって、家に無かった工具といえばデジタルマルチメーター(テスター)。安いものだったらホームセンターに行けばいくらでもありますが、テストリード線などが直付けだったり、測定値の誤差も大きめだったりで、電子工作で使うには少々難有りで使い物にならないのが殆どです。会社で使っている FLUKE(フルーク)87 は、精度も良いし頑丈でたしかに良い物なのですが、個人所有を考えるとコストパフォーマンスが悪い。カイセ日置(HIOKI)、横河 等、有名メーカーがいろいろ出していますが、精度と価格に折り合いをつけるのはなかなか大変です。

私の要求項目は、
・真の実効値測定が出来ること
・キャパシタ、ダイオードのチェックが出来ること
・データロガー機能があること
・測定精度が DCV 0.1以下、ACV 0.07以下であること
・簡易アナログメーターが付いていること

要は FLUKE 87 と欠損が無ければ問題無いということです。結構贅沢な要求ですが、ある所にはあるもんですね。

続きを読む "デジタルマルチメーター PC510"

| | コメント (1) | トラックバック (0)