2012/12/24

Zeiss Ikon / Planar T* 2/50 ZM

Zeiss_ikon__013先々週末に勤続20周年の表彰式がありました。その記念品を双眼鏡やデジタル一眼+レンズなど数種類の中から選べたのですが、どうせなら希少価値のあるものをという事で、生産完了しそうなレンジファインダー式カメラ『Zeiss Ikon』を選びました。
初代Contaxを彷彿させるブラックを選択したのですが、シルバーは既に生産完了しているとの事。レンズもシルバーとブラックがあり、できればシルバーが良かったのですが、今回はカラーが決められていたのでブラックで我慢。
デジタル一色の世界でフィルムの選択しも少なくなりましたが、デジタルでは味わえないじっくり撮ると言う行為は、スピードばかりが求められるこの世界で、いい意味で心にゆとりを作る良い機会だと思います。

 

続きを読む "Zeiss Ikon / Planar T* 2/50 ZM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/25

デジカメ画像比較 (PENTAX K-5, Q, K10D, Fujifilm X100, Panasonic LUMIX DMC-GX1)

Cmera デジカメを何台も持っているとそれぞれの癖をつい忘れ気味で、いざ撮った画像に満足がいかない事がよくあります。
自分の頭を整理するつもりで比較検証しました。まあ、備忘録のようなものです(;^_^A アセアセ・・・

使用機種は以下の通り。(機種 (センサータイプ及びサイズ 有効画素数))
・ Fujifilm X100 (APS-C CMOS 1230万画素)
・ PENTAX K-5 (APS-C CMOS 1628万画素)
・ PENTAX K10D (APS-C CCD 1020万画素)
・ PENTAX Q (1/2.3 CMOS 1240万画素)
・ Panasonic LUMIX DMC-GX1 (4/3 Live MOS 1600万画素)

基本的に上記機種を使い分けているのですが、センサーサイズも使用レンズも違うので、ある程度合わせ込む事にしました。

<撮影条件>
・ 使用レンズは単焦点、35mm換算で約40mm前後、F値は F=4。
・ ISO 200
・ シャッター速度 1/2000
・ オートホワイトバランス
・ カスタムイメージ(PENTAX)、フィルムシュミレーション(Fuji)、フォトスタイル(Lumix)等の画像処理は、ナチュラルまたは標準
・ DNRはON
・ JPEG撮って出し(LightRoomで取り込んではいます)

但し、X100は固定レンズなので35mm換算35mmです。

続きを読む "デジカメ画像比較 (PENTAX K-5, Q, K10D, Fujifilm X100, Panasonic LUMIX DMC-GX1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/25

iPad Camera Connection Kit

札幌出張にいろいろ持ってきたので、使わないと勿体無い!
ってなわけではないのですが、SNSで画像をアップするのにはもってこいの「iPad Camera Connection Kit」です。


1330171641438.jpg


いろんなところでレビューが載っているので今更感がありますが、大きい画面で簡易補正も出来るので、とても便利です。

PC要らずで楽ですねぇ。

| | コメント (0)

2007/08/15

320万画素携帯デジカメ画像比較

普段コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)感覚で撮れる携帯デジカメでも、やはり綺麗に手間無く撮りたいという事で、所有している携帯がたまたま同じ320万画素のCMOSということもあり、画像を比較するには持って来いのシチュエーションです。

σ(・_・)の要求命題は『色再現』・『解像感』・『質感』の三つ。蛍光灯下での光量の低い環境での撮影は、ノイズや偽色の影響がよくわかります。

独カールツァイス製デジカメユニットを搭載したSoftbank 705NK。
705nk 705nk_1  
    無加工画像        色補正済み画像

    拡大画像↓

705nk_2 さすがの解像感と質感です。もともと偽色は大目ですが、塗り絵にはなっておらず輪郭まで解像しているのがわかります。黒の再現はかなり苦手のようで、灰色 気味に映ってしまいます。以前の写真でも黒は偽色が大目で、全体的に緑がかった発色とホワイトバランスの適性の悪さを除けば、調整が比較的楽で扱いやすい 画像です。液晶画面が青みがかっているのは非常に問題で、PCに転送しないと色再現の見当がつきません。

続きを読む "320万画素携帯デジカメ画像比較"

| | コメント (1)

2007/04/29

N73デジカメ比較

Nokia N73(Softbank 705NK)がどのぐらいの画質なのかと思いまして、画素数の同じPENTAX Optio Sで撮り比べしてみました。Optioはズームレンズなので、焦点距離を大体N73と同じにしてみましたけど、N73の方が彩度が高めなので抑え気味にして、ホワイトバランスは同じポイントで修正しました。

写真は左がN73、右がOptio Sです。

Azalean73 Azaleapentax

続きを読む "N73デジカメ比較"

| | コメント (0)

2007/04/14

Softbank 705NK

705nk ソフトバンク・モバイルが発売しているNokia N73(Softbank 705NK)は、ドイツCarl Zeiss社Dialog Semiconductor社で開発・製造の320万画素のカメラユニットを搭載した、フィンランドのNOKIA製3G携帯電話です。 同様のCarl Zeissレンズを搭載したモデルには、Tessar 2.9/5.5搭載の200万画素のN90、Vario-Tessar 3.3/4.5-12.4搭載の320万画素のN93、そして最近発売が開始されたTessar 2.8/5.6搭載の500万画素のN95があります。
ホワイトバランスは難アリですが、国産携帯電話より高感度で偽色が多い割に解像感が下がらないのは、CMOSとレンズとのマッチングが程よいということでしょうかね。ですから、後から修正しても塗り絵になりにくいので、ある程度きりっとした画像で出力できるのがなんともうれしい。

続きを読む "Softbank 705NK"

| | コメント (0)

2006/01/19

コニカミノルタ、カメラ事業より撤退

コニカミノルタ、カメラから撤退 ソニーが「α」を継承 - ITmedia

ついにここまで来てしまったかという感じです。デジタルカメラの急激な進歩と、低価格化路線の影響は、すさまじかったということでしょう。
国内カメラメーカー大手5社の内、現在業界で二強のニコンキャノン。もともと軍需産業上がりと言ってもいいニコン、ベンチャー精神旺盛だったキャノン、どちらも電子関連機器への進出は早く、ニコンは半導体生産に欠かせないステッパー、キャノンは『ファミリーコピア』で一世を風靡したパーソナル複写機と、BJプリンターで知られる『インクジェット』方式の先駆者でもあります。
両社とも独自の半導体製造が可能であり、デジカメの心臓部である CCD の自社生産が可能な上、プロ用途向けのノウハウを持つので、民生品への転用も容易な環境であります。二社でデジタル一眼レフ市場のシェア率が85%以上あることがその証明でしょう。


Konica Minolta α-7 DIGITAL ボディ単体 DG-7D
Konica Minolta α-7 DIGITAL ボディ単体 DG-7D
コニカミノルタ  2004-11-19
売り上げランキング : 3,439

おすすめ平均  star
starやるじゃんコニカミノルタ
star価格に違わぬパフォーマンス
starついに登場!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Konica Minolta α Sweet DIGITAL SWEETD-K ブラック レンズキット
Konica Minolta α Sweet DIGITAL SWEETD-K ブラック レンズキット
コニカミノルタ  2005-08-20
売り上げランキング : 3,218

おすすめ平均  star
starついに登場!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "コニカミノルタ、カメラ事業より撤退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)