2014/11/09

『四月は君の嘘』 10巻まで読了

Image_2 秋のフジテレビ『ノイタミナ』枠であるアニメ『四月は君の嘘』。見事にはまってしまった。
『のだめカンタービレ』を思いおこさせる破天荒なヒロイン 宮園かをり、トラウマを抱えピアノに向き合えない主人公 有馬公生。羽海野チカ先生の『ハチミツとクローバー』を思わせるような青春模様と葛藤が心に突き刺さる。

音楽を志した者には誰にでもそんな葛藤がある。ソリストならば尚更だ。意思の強さが表現に幅を生み、指導者には改めて自分が正しいのか見つめ直させてしまう。
日々勉強とは良く言ったものだ。教えることで自分自身も成長する。芸術家でなくても弟子や後輩に教えられるのは一般社会でも同じだと思う。

続きを読む "『四月は君の嘘』 10巻まで読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/13

A Happy Life

昨日、何の気なしに観てたAT-Xで、突然聴いたことのあるメロディーラインと歌詞。今期はノーチェックであったTVアニメ『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』OP『A Happy Life』とED『Luky&Happy』。故・岡崎律子さんのお気に入りの曲であり、彼女のミニアルバムにはビデオクリップも付いていた。

彼女が亡くなってもうこの5月で三年になる。いまでも私の車載iPodには彼女の全てのアルバム曲が入っていて、未だに新鮮な空気を運んでくれる。時折TV番組で彼女の係わりのある歌が流れてくると未だにドキッ!とするが、それはとてもうれしい気持ちでいっぱいになる。メロキュア名義の曲は今でも相方の日向めぐ嬢が精力的に歌い続けているけど、それ以外の曲はなかなか日の目を見なかった。

A Happy Life
A Happy Life 林原めぐみ 岡崎律子 たかはしごう

おすすめ平均
stars林原めぐみ・岡崎律子コンビの復活!
stars久々の林原の新曲
stars感涙……
stars嬉しい
starsぴったり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "A Happy Life"

| | コメント (0)

2005/10/27

『機動戦士Zガンダム - 星を継ぐもの - 』DVD発売開始

Amazonで予約していた『機動戦士Zガンダム - 星を継ぐもの - 』の DVD が届きました。本当は明日(10月28日)発売のはずですが、まあよくある早出しですね。
改めて観てみると、家で設定している 5.1ch の効果で音響の良さが際立つ感じです。また、いろいろ言われているエージング処理(古い画をデジタル修正して新画をわざと劣化させる処理)ですが、個人的には気にしてません。どちらかと言うと新画のキャラクター・デザインに違和感を感じてしまいますが、物語のテンポとカット割りの妙で苦心しているのがわかりますね。
あと『シャア専用ブログ』の情報だと、『Final Cut Pro は"必殺兵器"でした』という特設ページがあるそうです。Apple ユーザーの私にはなかなか興味深いです。

このアニメを見ていると、脚本と演出がいかに大事か分かります。これで予算があったなら全編新画に出来たのかもしれませんが、これは新画の比率が大幅に多いと言われる第3部『機動戦士Zガンダム III - 星の鼓動は愛 - 』(来春3月4日公開予定)に期待しましょう。

第2部『機動戦士Zガンダム II - 恋人たち - 』は明後日(10月29日)から公開ですが、予備知識としてこの DVD を観ておいて損は無いと思います。

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
B0009VHUF8 富野由悠季 池田秀一 飛田展男

バンダイビジュアル  2005-10-28
売り上げランキング : 12

おすすめ平均  star
star映画としての評価
starこんなに満足してる人がいるなんて
star・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

劇場版『機動戦士Zガンダム 〜星を継ぐもの〜』

公開が決定してから待ちに待っていました劇場版Z。公開初日に観てまいりました。
当初からアニメ情報誌で旧作の画像のエッヂング処理とか、新作カットが結構入っているということは知られていました。けれど、たしかに違和感が無いわけではありませんが、ストーリー展開上やむを得ないのではないかと思います。
そもそも、完全に新作というわけではありません。ファーストの劇場版三部作も同様に新作カットを取り混ぜた構成でした。これは富野監督のあくまでもTV版 のストーリーに添って作品を再構築したものと考えます。多分完全な新作として創り替えたなら、全く違う物語・構成になっていたでしょうし、Zではなくなっ ていたのではないでしょうか。それよりむしろ、ガンダムを創らなかったかもしれません。

Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)
B0008JH49S Gackt Gackt.C Chachamaru

日本クラウン  2005-05-25
売り上げランキング : 3

おすすめ平均  star
starいよいよ Moon is BACK!の引き続きのロックナンバー
starガンダムファン向け!?
starスケール感がある大作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "劇場版『機動戦士Zガンダム 〜星を継ぐもの〜』"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/27

GUNDAM SEED DESTINY

基本的にアニメや映画などの考察・感想をこういった不特定多数の人々に知らしめる Web や Blog などで公開するのは、個人的に押しつけがましい行為だと思っているのです。物事の見方・感じ方は人それぞれだし、何より思い入れでどうとでも変わるものです。特に批判するという行為自体は誰にでもできることだし、こういった情報媒体では一方通行になりやすく、ある種無責任なざれ言だと捉えられても仕方のないものです。
ここで、意にそぐわない形で発言するのは、何よりこの国の文化の変遷があまりにも商業的になりすぎているのではないかということ。小さい頃からテレビっ子だった私にとっては『たかがアニメ、されどアニメ』なのです。アカデミー賞まで受賞した日本の文化になったアニメの中で、このような状態が公然と行われていることに憤懣やる方ない気持ちでいっぱいなのです。
たしかにアニメや映画は文化とはいえ、商業的に成り立たなければ創る事自体が難しいものです。しかし、商業的な要求のみがまかり通れば、物語自体が破綻するのもまた当然の報いでもあります。GUNDAM SEEDシリーズはまさにこれで、親会社『バンダイ』の商業ベースを成り立たすために創らされている、サンライズの悲鳴が聞こえてくるかのような作品です。

もともとサンライズはロボット・SF物の作品のエポックメイキング的なアニメ制作会社で、視聴年齢層の興味をうまく作品の中に取り込み、物語を発展させていくという、現在の『原作ありき』のアニメ製作とは一線を画しているオリジナル重視の会社です。

続きを読む "GUNDAM SEED DESTINY"

| | コメント (0) | トラックバック (0)