« JVC KENWOOD ポータブルヘッドホンアンプ SU-AX7 | トップページ | JVC KENWOOD HA-FX1100 発表 »

2014/11/06

JVC KENWOOD インナーイヤーヘッドホン (イヤホン) HA-FX850

Imgp0060 前の記事で出張中に持参していた『HA-FX850』です。木製のハウジングと振動板はJVCの専売特許になっていますね。そして今回は木製のユニットによる従来の木製楽器の響きの良さに加え、これに真鍮(ブラス)を組み合わせ金管楽器の響きにも反映させようとの試みとのこと。

音色自体は少し低音が出過ぎている感じではありますが、中高域の響きに繊細さがあり解像度はやや高めだと思います。ただ、純正ケーブルでは高音域で霞がかかっているような感じがしたので、今回からMMCXコネクター採用ということもあり、リケーブルをして尚且つShure掛け仕様にしました。
Imgp0062
Phile-web JVCのウッドドームイヤホン新モデルレビュー
-HA-FX850/750/650の音の違いを徹底チェック - 




Imgp0063 リケーブルと言ってもあまりお金をかけ過ぎるのも辛いので、割合と評判が良いSAEC(サエク)のSHC-100FSL/0.8mにしました。ちょっとケーブルのタッチノイズは大きめですが、私にとっては十分です。SHC-200シリーズの方が音質は良いとのことですが、ちょっと高いので断念。

イヤーピースも純正だと本体の重みやケーブルの影響ですごく外れやすいので、コンプライ(COMPLY)のTシリーズ(TX-400)を付けています。



|

« JVC KENWOOD ポータブルヘッドホンアンプ SU-AX7 | トップページ | JVC KENWOOD HA-FX1100 発表 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JVC KENWOOD インナーイヤーヘッドホン (イヤホン) HA-FX850:

« JVC KENWOOD ポータブルヘッドホンアンプ SU-AX7 | トップページ | JVC KENWOOD HA-FX1100 発表 »