« 最近は(BlogPet) | トップページ | 320万画素携帯デジカメ画像比較 »

2007/08/12

工人舎 Windows Vista搭載UMPC SH6

Sh6wp10f3d_flip

Mac使いの私がなぜかこんなものを・・・(笑)
こういったミニPCは、EPSON 486Portable、TOSHIBA Libretto30 以来3台目になりますが、値段が10万円程で機能満載のうえVista搭載のUMPC準処とくれば買うしかない!ゞ(^^ )オイオイ
まあ、クロックが低いので動画は少々ぎりぎりで、ニコニコ動画はコメントなしをチェックしておかないと見れたもんじゃありませんがね。画面設定をクラシックにしてしまうと、VistaのAero機能が使えなくなるので、余程の事が無い限りはAeroで使ってます。Vistaなんてフリップ3Dが使えなければ意味無いし。やっとMacの操作系であるExposéに近づいたというのにね。

Sh6wp10f_2 ついこの間、BIOSのアップデートがあったので、無線LANの電源周りの不具合は解消されましたが、サスペンド後の起動で無線のつかみが悪いとか、タッチパッドの認識が悪いとか、タッチパネルの位置が合わないとかいろいろ不具合は絶えません。

キーピッチはLibretto30よりもマシにはなっていますが、かな入力の私には結構ぎりぎりです。
画面はもともとカーナビのタッチ液晶を流用しているので明るく見やすいです。でもあまりに明るすぎて室内では下から2番目の明るさにしています。

Origami_2Classic

Vista Home PremiumのUMPCなのでOrigami Experienceという統合操作ソフトが標準で入っていますが、起動は軽くてもライブラリ検索で結構時間がかかるので(100曲以上はつらいかなぁ)、結構微妙かなと思います。ランチャーボタンも割り当て設定できればもっといいんですけどね。
ちなみにOrigami Experienceを削除すると、自動的にWindows Media Centerに割り当てられます。

クラシック表示はWin Xpと全く同じですが、ガジェットが使えるので少々便利かと。Macで言うウィジェットと似たようなもんですが、常時出続けているのは小さい画面だと邪魔です。ウィジェットのように自動で隠せられたらいいんですけどね。

Case 通常盗難防止チェーンを取り付ける所に付属のバンドを取り付ける事が出来るので、同じく付属のソフトケースに入れるとポーチのように使えます。重いですけどね(笑)

|

« 最近は(BlogPet) | トップページ | 320万画素携帯デジカメ画像比較 »

コメント

きょうは搭載したかった。
でも、きのうペックが、ブランクへ練習したよ♪

投稿: BlogPetのペック | 2007/08/14 08:38

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工人舎 Windows Vista搭載UMPC SH6:

« 最近は(BlogPet) | トップページ | 320万画素携帯デジカメ画像比較 »