« G'zOne TYPE-R 発表 | トップページ | F1 ヨーロッパGP 放映情報 »

2005/05/27

車載用地上/BS/110度CSチューナ発売

2011年には全ての地上波アナログ放送は終了し、デジタル放送へ完全移行することが決まっていますが、巷のカーAVは未だにアナログ放送しか対応しておらず、私の VDX-09M (KENWOOD) も寿命は後6年となりました。もっともその頃にはピックアップやドライブなどが使い物にならなくなるとは思いますが(笑)

と、ここに来て最近絶好調の Panasonic (松下電器産業株式会社) から、世界初となる車載用地上/BS/110度CSデジタルチューナの発売が発表されました。
サイズは一昔前のチューナーユニットですが、現行地上波デジタルの12セグ放送や、データ放送にも対応。2006年開始予定の携帯端末向け1セグ放送、緊急警報放送(EWS)にも対応する予定とか。デジタル通信なので、ボックスノイズが出やすいとは思いますが、音声の明瞭さは現行地上波とは比較にならないのではないでしょうか。

2011年までには各社から様々な製品が世に出るとは思いますが、これは次世代機への世代交代に拍車が掛かることでしょうね。

情報元
AV Watch
D-pa (社)地上デジタル放送推進協会

|

« G'zOne TYPE-R 発表 | トップページ | F1 ヨーロッパGP 放映情報 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車載用地上/BS/110度CSチューナ発売:

« G'zOne TYPE-R 発表 | トップページ | F1 ヨーロッパGP 放映情報 »