2019/01/01

平成31年 亥年 元旦

2019

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/10

玉木優&コリン・ウィリアムズ氏デュオ・リサイタルを終えて

トロンボーンのリサイタルに訪れたのは、去年3月の南西ドイツ放送交響楽団首席トロンボーン奏者である清水真弓さんが一時期加入していた『スローカー・トロンボーン四重奏団ジャパンツアー2017』以来なので約10ヶ月ぶりでした。

玉木優さんは南デンマークフィルハーモニー管弦楽団の副首席トロンボーン奏者。彼を知ったのは、私がC.G.CONN 88Hの音色が好きで、そのビンテージ楽器であるElkhart工場生産品のトロンボーンを吹いていた元ウィーンフィル首席奏者のイアン・バウスフィールド氏に師事していたという事を知ってからです。
玉木さんの実演奏は聴く機会が無く(前回のソロリサイタルは行けなかった)、彼がSlide Japanのメンバーでもあるので唯一の音源としてはこのSlide JapanのCD音源のみ。海外オケ所属の日本人奏者の演奏が聴ける機会はあまり無いので、このCDを聴きながら期待半分不安半分でした。

デュオとして参加のニューヨークフィル副主席トロンボーン奏者のコリン・ウィリアムズ氏。首席奏者のジョセフ・アレッシ氏はトロンボーン吹きなら知らない人はいないであろう神様といわれる方。コリンさんはアレッシ氏の弟子でもあります。生演奏は聴いた事は無いですが、CD音源やDVD等では何度も聴取させて頂いているのでかなり期待していました。

続きを読む "玉木優&コリン・ウィリアムズ氏デュオ・リサイタルを終えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

Happy New Year 2018!

2018_jvc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/19

DUNLOP WINTER MAXX 01 205/60R16

Img_6180_1 4代目レガシィ辺りから16インチのタイヤサイズが統一されて、私の乗っていた3代目レガシィTS-Rの同じ16インチでもサイズが205/50R16(外径611mm)から205/55R16(外径632mm)になってしまった。これだと車検が通らず使えない。ましてやスタッドレスは195/60R15だったので、16インチディスクブレーキのクロスオーバー7は履く事も出来ない。。。

エクシーガは登場当時から205/60R16(外径652mm)で、クロスオーバー7に至ってはの215/50R17と17インチ車のみに。

17インチで低扁平率のスタッドレスはめっちゃ高くなるし、保管してある16インチホイールももったいないので、インチダウンしてタイヤの持ちも良いといわれているダンロップのWINTER MAXX 01へ。(02はこのサイズがまだ無い)
値段が工賃込みで5万円だったので飛びつきです。

続きを読む "DUNLOP WINTER MAXX 01 205/60R16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

明年も変わらぬおご交誼の程お願い申し上げます。

Miffy_2017

昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/01

2016年 明けましておめでとうございます。

2016_2

miffyhouse http://www.rakuten.ne.jp/gold/miffyhouse/toppage.html

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。広報室ブログ http://blog.locodol-anime.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/31

初詣待ち

近所の諏訪神社分社で時を待つ。

| | コメント (0)

2015/01/01

2015年 明けましておめでとうございます。

2015  
miffyhouse http://www.rakuten.ne.jp/gold/miffyhouse/toppage.html

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。広報室ブログ http://blog.locodol-anime.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/01

2014年、明けまして

Hokota_031

おめでとうございます。

最近始めたアルトサックス。
音色で入る私はC.G.CONN社の6MをeBayでゲット。
ロールドトーンホールではないので、ちょっと安めだけど音色はビンテージの枯れた感じがいい。

| | コメント (0)

2013/12/31

ゆく年

Hokota_031

今年ほど体調を崩した年はありませんでした。
何度、葛根湯で凌いだことか。。。

Jazzを聴きまくった年でもありました。
いろんな楽器を吹くことで、新たな発見もありました。

来年は心に余裕を持てる年になりますように。

| | コメント (0)