« RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555 | トップページ | クリスチャン・リンドベルイ氏 トロンボーンリサイタル »

2016/11/06

弱者に席を譲ってくれない人。歩きスマホの人。

9月12日、通勤中の最寄り駅の下り階段で足を踏み外し、右足首を捻挫してしまいました。前距腓身体と踵腓靭帯を断裂は免れましたがかなり酷く損傷しました。
この年になって人生初のギプスでした。
Img_4373 Img_4496 Img_4521
足が使えないというのが此れ程大変とは体験してみないとわからないものです。
結果的に、
・2週間 ギプス
・2週間 シーネ(添え木)に包帯
・2週間 包帯にサポーター
・1週間 サポーター
と、ほぼ2ヶ月かかりました。
とは言えまだギプス固定の影響でアキレス腱などが固まっているので、筋を伸ばすリハビリ中ですが。。。

ギプス中は歩く速度がいつもの4倍以上かかり、足を下ろしているだけでむくみの為に足がパンパンになるので、うっ血してかなり痛かったです。

そんな中、ゆっくりな速度で歩く為、今まで見えなかった事が色々見えてきました。

・席を譲ってくれる人は、優先席でも2週間で3人ぐらい。しかもその人は見た目だけですが30代前半の男女のみ。
・乗車している列車の1%は足腰が悪い人。(1車両の定員は約150人(内座席は56程)で混雑時は200人程、その中で2人はその対象)
・エレベーターですらベビーカーや足腰の悪い人に譲らず見て見ぬふり。
・歩きスマホは30%ぐらい居る。特に女性が多い。

と、これは私の通勤経路だけなのかもしれませんが、中央線も入っているのでかなり正確かと思います。

歩きスマホは本当に危険で、ホームでぶつかってきた人も居ましたよ。中には読書やゲームしながらの人も居たりしてとても酷いもんだった。

ウォークマンが登場した頃も言われていましたが、携帯ゲームやスマホが普及したせいか周りを見ない人が多過ぎて、結果的に個人主義が増加傾向にあるのかなと思います。仕事も成果主義が重んじられて個人への圧力が増大していますしね。

そんな世の中だから弱者を見て見ぬふりする傾向も増加しているのでしょう。
でも、見ていれば分かるんですよ。寝たふりをする人なんてね。

私は足をけがするまではガラ空きでなければ、当然優先席には座らなかったです。
でも、今回は流石に辛くて座りましたが、優先席を意識している人なんて殆ど居ません。だったら無くすべきだと思いますよ。意味無いですし。
学生はもっと酷いです。杖を突いている人の進路は妨害するわ、ベビーカーのスペースを空けてくれないわで、遠慮や親切という言葉を知らないようです。

もう日本の道徳教育は親が躾けを放棄しているぐらいなので、民度が下がる一方だと思いますよ。

とまぁ、ストレスが溜まりまくったので、愚痴をこぼしてしまいました。

|

« RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555 | トップページ | クリスチャン・リンドベルイ氏 トロンボーンリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱者に席を譲ってくれない人。歩きスマホの人。:

« RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555 | トップページ | クリスチャン・リンドベルイ氏 トロンボーンリサイタル »