2017/01/01

明年も変わらぬおご交誼の程お願い申し上げます。

昨年はお世話になりました。 今年もよろしくお願いします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/19

クリスチャン・リンドベルイ氏 トロンボーンリサイタル

Img_4681 先日、スウェーデン出身の多分世界で唯一のフルタイムのソロ・トロンボーンアーティスト、クリスチャン・リンドベルイ(Christian Lindberg)氏のリサイタルに行ってきました。
前回、氏のリサイタル(コンサート)に行ったのは2007年の京都コンサートホールだったでしょうか。
あの時はノルディック室内管弦楽団とともに指揮者も兼任していました。あの頃から氏も指揮者と作曲家としての活動も平行していたので、吹き振りと指揮だけで演奏しない楽曲もありました。

今回のプログラムは、第1部ではプロアルテムジケで募集していた演奏して欲しいアンケートから選んだソロ楽曲。第2部では一昨年にリリースされていた『TANGOPHORIA』のトリオでの演奏。バンドネオンというアコーディオンに似た楽器は初めて知りました。
僚友のペンティネン氏とバンドネオンのルンドベリ氏はもちろん素晴しかったのですが、リンドベルイ氏の相変らずのダイナミクスレンジと表現力にはただただ脱帽。やはりリンドベルイ氏は生粋のエンタテイナーです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/06

弱者に席を譲ってくれない人。歩きスマホの人。

9月12日、通勤中の最寄り駅の下り階段で足を踏み外し、右足首を捻挫してしまいました。前距腓身体と踵腓靭帯を断裂は免れましたがかなり酷く損傷しました。
この年になって人生初のギプスでした。
Img_4373 Img_4496 Img_4521
足が使えないというのが此れ程大変とは体験してみないとわからないものです。
結果的に、
・2週間 ギプス
・2週間 シーネ(添え木)に包帯
・2週間 包帯にサポーター
・1週間 サポーター
と、ほぼ2ヶ月かかりました。
とは言えまだギプス固定の影響でアキレス腱などが固まっているので、筋を伸ばすリハビリ中ですが。。。

ギプス中は歩く速度がいつもの4倍以上かかり、足を下ろしているだけでむくみの為に足がパンパンになるので、うっ血してかなり痛かったです。

そんな中、ゆっくりな速度で歩く為、今まで見えなかった事が色々見えてきました。

・席を譲ってくれる人は、優先席でも2週間で3人ぐらい。しかもその人は見た目だけですが30代前半の男女のみ。
・乗車している列車の1%は足腰が悪い人。(1車両の定員は約150人(内座席は56程)で混雑時は200人程、その中で2人はその対象)
・エレベーターですらベビーカーや足腰の悪い人に譲らず見て見ぬふり。
・歩きスマホは30%ぐらい居る。特に女性が多い。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/19

RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555

世界ラリー選手権 WRC グループA規定の為に生まれたマシン、SUBARU Imprezza WRX (GC8)。 当時の富士重工 故・小関さんとFIA技術規定責任者のガトリンガー氏との係わりや、弱小...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/27

トリロジー-清水真弓-スローカー-ブラニミール-フランソワ

去年、東京・横浜・茨城等で行われたリサイタルのライブ録音でしょうか。 私は東京公演に行きましたが、協会で行われたのはとても新鮮でした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/25

トロンボーンアンサンブル『The Bone Society』のアルバム『Bonelab』

ベルギーのトロンボーンアンサンブル『The Bone Society』の自主制作アルバム『Bonelab』を聴いてみました。

アンサンブルメンバーの師事していた方々という事もあるでしょうが、バウスフィールド、アレッシ、シュルツ等、ゲスト・ソリストのメンツが豪華。
そして、なかなか面白いのはソリストの使用楽器が皆違うという所。

聴いてみた感じだと、

イアン・バウスフィールド : Getzen 4147IB
マッシモ・ラ・ローサ : Bach A47MLR
シュテファン・シュルツ : THROJA 2 Thayer ? (or  Courtois AC550 Based Berliner model)
ジョセフ・アレッシ : Edwards T396-A
イェーレン・メンテンス : Courtois 420BHR II + Greenhoe ?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/01

2016年 明けましておめでとうございます。

miffyhouse http://www.rakuten.ne.jp/gold/miffyhouse/toppage.html 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。広報室ブログ http://b...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/31

初詣待ち

近所の諏訪神社分社で時を待つ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2015/01/01

2015年 明けましておめでとうございます。

  miffyhouse http://www.rakuten.ne.jp/gold/miffyhouse/toppage.html 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。広報室ブログ http:/...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/25

ノイズキャンセリングヘッドフォン SONY MDR-10RNC

Imgp0069 今年は海外出張が多く長距離フライトが何よりも苦痛だった。特に最新鋭のボーイング878-8は機体が小さいせいかうるさくてかなわなかった。いつもは『SENNHEISER PXC450』を使用しているが、重くて首が疲れるしパッドが大き過ぎてちょっとした動きでずれてしまう。
もう少し軽くて適度なものが無いか物色していたがなかなか音の好みが合わなくて、BOSEの『QuietConfort 15』でもいいかと思っていたが、パッドが結構もろいそうで耐久性に難があるとのこと。そこでSONYはどうかと思い『MDR-1RNCMK2』と『MDR-10RNC』と比較した結果、『SENNHEISER PXC450』と同じく単4電池で手軽に運用出来て音質の好みにも合致する『MDR-10RNC』に決定。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/20

密閉型ヘッドフォン SENNHEISER MOMENTUM

Imgp0065 ノイズキャンセリングのヘッドフォンが調子悪いのもあり、密閉型で遮音性の高いカジュアルなヘッドフォンを探していた。AKGも魅力的だしFinal Audio Designも自分の音の好みにストライクだったのだが、何せかさばるし重いし持ち運ぶタイプでは無い。AKG K67 TIËSTOも良かったのだけれどちょっと低音が強くでドンシャリっぽい。
ハイレゾ音源も聴ける手ごろなものが無いかと探して出会ったのがこの『SENNHEISER MOMENTUM』

もっとバリエーションがある『MOMENTUM On-Ear』や、ベースモデルとも言われているロングセラーの『HD 25-1 Ⅱ』 もあったけど、On-Earはパッドのアルカンターラは良かったが径が小さく、HD 25-1 Ⅱはちょっと音がとんがり気味で合わなかった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/14

モバイルDSDヘッドフォンアンプ iFI nano iDSD その2

Imgp0053 前回はiPhone・iPadでハイレゾ音源再生を行いましたが、Android端末でも楽に出来るようになりました。というのも、ONKYO 『HF Player』のAndroid版がベータ版ではありますが公開されたからです。
それまでは『USB Audio Recorder PRO』で再生出来ましたが、使い勝手が悪く途中でフリーズしたりもしました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/12

モバイルDSDヘッドフォンアンプ iFI nano iDSD その1

Imgp0052 中野サンプラザで行われている春・秋のヘッドフォン祭りや、Phile-webの雑誌等でDSD音源の付録や、Stero SoundのDigiFi(デジファイ)誌の付録になっているUSB-DAC等で、にわかに反響が出てきたハイレゾ音源。
イギリスの老舗ハイエンドオーディオメーカーである『AMR(Abbingdon Music Research)』の新しいブランドである『iFI Audio』。 トゥルーネイティブOCTA-DSD512/PCM768/Double DXDを再生できる、世界で唯一のDAC『micro iDSD』は、入荷即完売するぐらい話題ではありましたが、何せ値段が高い。
『nano iDSD』はそこまでの高スペックでは無いですが、値段の割にはクワッドスピードDSD256(11.2MHz&12.4MHz)まで対応する優れモノ(Mac・iPhoneではDSD128(5.6MHz)のみ)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/09

『四月は君の嘘』 10巻まで読了

Image_2 秋のフジテレビ『ノイタミナ』枠であるアニメ『四月は君の嘘』。見事にはまってしまった。
『のだめカンタービレ』を思いおこさせる破天荒なヒロイン 宮園かをり、トラウマを抱えピアノに向き合えない主人公 有馬公生。羽海野チカ先生の『ハチミツとクローバー』を思わせるような青春模様と葛藤が心に突き刺さる。

音楽を志した者には誰にでもそんな葛藤がある。ソリストならば尚更だ。意思の強さが表現に幅を生み、指導者には改めて自分が正しいのか見つめ直させてしまう。
日々勉強とは良く言ったものだ。教えることで自分自身も成長する。芸術家でなくても弟子や後輩に教えられるのは一般社会でも同じだと思う。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/08

JVC KENWOOD HA-FX1100 発表

【解禁・JVC隠し玉!】HA-FX1100誕生、12月上旬発売予定! @fujiyaavicさんから まさかいきなり発表されるとは思わなんだ。てっきり来年かと。。。 ざっとサイトで『HA-FX1100...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«JVC KENWOOD インナーイヤーヘッドホン (イヤホン) HA-FX850